お知らせ

暗記のコツ⑤(香久山教室)

香久山教室の堀です。

 

本日は暗記のコツ⑤をお届けします!

テスト直前なので、ショートにまとめます!

 

すばり、暗記のコツ⑤は、、、

 

2秒以内に答えられるようにせよ!

 

です。

 

たとえ正解した問題でも、

その答えを出すのに10~20秒くらい悩んで正解しているなら、

「覚えた」と解釈しないほうが良いです。

 

本当に覚えられている問題は、2秒以内に確信を持って答えが出せます。

 

appleの日本語訳=「    」

 

答えを出すのに何秒かかりましたか?(※中高生に向けてのお話し)

おそらく一瞬ですよね?

2秒以内というのは、このくらいの感覚の意味合いです。

 

迷ったり悩んだりして2秒以内に答えられなかった場合は、

潔くワークやプリントの問題番号にチェックを付けましょう。

そして、いつ解いても2秒以内に答えが出せるまで反復練習しましょう。

 

この領域に達すると高速で問題が解けるので、

短時間で広範囲を総復習できるようになります。

 

なかなか広い範囲を全部復習できない&覚えられない!という方は特にこの「2秒ルール」を意識してやってみてください。

前回紹介した「脳勉」でもこのルールは使えますよ!

 

ぜひぜひ試してください!

 

ではでは!

 

2019.06.16 | ブログ

ページトップへ