お知らせ

人徳と行動力を持った校長先生(長久手教室)

通常授業以外に保護者面談、講師面談、

中3進路指導とバッタバタの湊です。

 

 

 

 

 

こういう時はブログネタに結構困ります(笑)

 

あった出来事で書くと、ネタが似てきて

しまうからですね(・∀・)

 

 

 

 

 

なので、ふと浮かんだ事で書こうと

思うんですけど浮かんだのが面談でのネタ(笑)

 

 

 

 

まぁかぶらなさそうなんで書いていこうと思います♬

 

 

 

 

 

昨日、ある保護者様との面談中、

「上の子の時の校長先生がとても良くて。」

という言葉を聞きました。

 

 

 

 

詳しく話を伺うと確かに人徳者だなぁ

なんて感じました。

 

 

 

 

 

 

自分の学生時代の校長先生は、何となく顔は

覚えているけど名前までは覚えていないなぁ

なんて方が多いです。

 

 

 

 

接する事が少ない方ですしね、校長って。

 

 

 

 

ただ、1名だけ顔も名前も覚えている

校長先生がいます。

 

 

 

 

 

それが僕が小学1年生の時の一年間だけ

地元の小学校で校長先生をしていた

A校長です。

 

 

 

 

当時小学1年生の湊の脳裏に

焼き付いている校長ですね。

 

 

 

 

 

記憶が正しければ定年前最後の一年

だったと思います。

 

 

 

 

たった一年ですが生徒・保護者人気が凄く、

行動力にあふれた校長でした。

 

 

 

 

 

姉の同級生で一時期車いす生活に

なった生徒がいました。

 

 

 

 

それを知るや否やマッハで下駄箱にスロープをつける、

トイレを車いすでも入りやすくするといった

行動を見せてくれました。

 

 

 

 

 

幼いながらにあの校長先生には

もっといて欲しいなぁなんて

思ったものです(´▽`*)

 

 

 

 

 

こんな感想を持った生徒は

僕だけじゃないはず。

 

 

 

 

 

行動力という面では見習っています(^^)/

 

人徳は知らんけど(´▽`*)笑

 

 

 

 

 

 

保護者の方の話を聞いて思い出した、

最も印象に残っている校長先生の話でした(^^)/

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.12.06 | ブログ , 長久手教室

人の心を動かす言葉は同じ目線で投げかけられた言葉(長久手教室)

生徒に何か伝えたい事がある時。

 

保護者の方と面談をしている時。

 

 

 

常に意識をしているのが、

「目線を同じ高さにする事」

です。

 

 

 

 

上から投げ下ろされた言葉では

人の心を動かすのは無理だと思っています。

 

 

 

 

だから保護者の方にはもちろんの事、

生徒たちにも偉そうに話をする事は

ありません。

 

 

 

 

 

ただウザいだけですから(笑)

 

 

 

 

こちらが話している事は伝えたいから

話しているわけです。

 

 

 

 

特に生徒相手の時は相手の心を動かして、

出来るようになってもらいたい!

何とかこの想いが伝わって欲しい!

なんて思っているわけで。

 

 

 

 

その為には、同じ目線の高さから

まっすぐ投げかけられた言葉でしか

効果はないと思います。

 

 

 

 

 

テレビを見ていると、

この人の話ってなんか説得力あるなぁ!

なんて感じる事ありません(´▽`*)?

 

 

 

 

芸能人でも政治家でも。

 

 

 

その人たちの言葉って上からではなく

まっすぐ飛んでくると思うんですよ。

 

 

 

 

 

だから心に響くと思っています。

 

心を動かされると思っています。

 

 

 

 

常に意識をしながら話をしていますが、

言葉を扱う仕事をしている身としては

一人でも多くの人の心を動かしたいものです。

 

 

 

 

絶賛面談中で喋りまくっている

からなのかな。

 

こんなネタになりました(´▽`*)笑

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.12.05 | ブログ , 長久手教室

「小さい手のリレー」(長久手教室)

「小さい手のリレー」という話を

ご存知でしょうか。

 

 

 

 

病気で全盲になってしまった男性と。

和歌山大学教育学部付属小学校の

児童たちのお話です。

 

 

 

 

 

 

全盲になってしまった男性はバスで

通勤をしていたのですが、乗るだけでも

一苦労。

 

 

 

 

そんな男性に小学2年生の女の子が、

「バス来てますよ。」と声をかけました。

 

 

 

 

 

バスの乗り降りをサポートしてくれた少女。

 

それからその子は卒業するまで

毎日のように男性のサポートを

してくれたようです。

 

 

 

 

 

「今日から一人か。」と思っていた次の日。

 

 

 

「バス来てますよ。」と声をかけてサポートをする

別の女の子が。

 

 

 

 

 

この子が卒業した次の日からは妹がサポートを

するようになり、まるでリレーのように

親切のバトンが受け継がれていった、

というお話です(^^)/

 

 

 

 

 

このバトンは女の子たちが休みの日は

友達たちがサポートをしていたようで、

なんと10年以上も引き継がれていった

との事です。

 

 

 

 

こういう話好きなんでぜひ知ってもらいたく

紹介しました(´▽`*)

 

 

 

 

うちの生徒たちも、この少女たちのように

率先して親切が出来る子でいて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.12.04 | ブログ , 長久手教室

「ちいかわ」を一気見した日曜日(長久手教室)

生徒たちの中で流行っているものを

知っておくのも仕事の一つです。

 

 

 

 

普段おとなしい子なのに、好きなものの

話になったら急に饒舌に話し出すのは

生徒あるあるで(´▽`*)

 

 

 

 

今までにも生徒との雑談ネタのために

色々と見てきたり、調べたりしてきました。

 

 

 

 

 

今回は「ちいかわ」を見てみました(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本見たり読んだりするとなんでもハマる湊。

 

 

 

120話まで見れたのですが

全話一気見してしまいました(笑)

 

 

 

 

ま、一話1分30秒くらいなので(´▽`*)笑

 

 

 

 

かわいらしくほっこりするアニメでした♬

 

 

 

意外と切ない話も多くてちょこちょこ

感動しながら見ちゃいましたね(笑)

 

 

 

 

ネタとしてどこかで使えるといいです(^^)/

 

 

ほっこりしたい方はおススメです♬

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.12.03 | ブログ , 長久手教室

面談で新システムが出来上がる事が多い!(長久手教室)

現在、保護者面談真っただ中。

 

 

 

各保護者様と今学期の反省点や

今後の進め方、目標なんかを

話し合います。

 

 

 

 

塾内のシステムをより良いものに

すぐに変えがちな湊。

 

 

 

 

 

その多くが話している時に思いついて、

そのまま実行する事が多いです。

 

 

 

 

この辺は柴田先生ならよくわかる部分

じゃないかな、と(´▽`*)

 

 

 

 

 

面談中に話をしていて思いついた事を

そのままうちのシステムに取り入れる事も

よくあります(^^)/

 

 

 

 

 

僕の場合、1人で考えているよりも

誰かと話している方が良いみたいです♬

 

 

 

 

 

今日の面談でも今後やっていこう!

と思った案がありまして。

 

 

 

 

 

テストが終わった後に、塾内での順位や

点数のグラフを生徒たちに配布しようかな

と考えています(^^)/

 

 

 

 

 

学校の個票みたいな感じで(´▽`*)

 

 

 

 

 

競争心を煽りたいというのと、

目標をたてやすくするためですね!

 

 

 

 

テンプレさえ作れば大した手間でもないので、

次回のテスト後から配布出来るように

今のうちに作成したいと思っています♬

 

 

 

 

まーた作りたいものが増えてしまいました(笑)

 

 

今年の年末年始はパソコンが手放せなく

なりそうです(・∀・)

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.12.02 | ブログ , 長久手教室

内申点が出てないのに推薦希望校決定?(長久手教室)

タイトルで予想できる内容だと思いますが、

中3生の事ですね。

 

 

 

今週の月曜日、学校で進路希望調査の

提出日でした。

 

 

 

 

例年通りであればこの進路希望調査で

私立・公立推薦の希望の有無を確認し、

12月上旬から始まる保護者会で

決定していくという流れです。

 

 

 

 

 

ただ、今年は例年通りではない

説明がされているようです。

 

 

 

 

 

この進路希望調査で志望校が決定するため

保護者会は相談の場ではないという事。

 

 

 

 

ここで違和感が一つあります。

 

 

 

今年で言うと進路希望調査の提出日は

27(月)の朝だったんですよ。

 

 

 

 

テストが終わったのが20(月)。

 

 

 

その間に2学期の内申点が出る事は

ありません。

 

 

 

 

 

要するにですね、進路希望調査で推薦を

もらいたい高校が決定するのであれば、

内申点がわからない状態で決めねば

いけないという事。

 

 

 

 

常識的に考えてそれはあり得ません。

 

意味わからないですもんね(笑)

 

 

 

 

 

恐らくですが、志望校決定というのは

受けたい高校を決めて下さい。

 

保護者会で最終ジャッジしますので。

 

 

という事なのかな、と感じています。

 

 

 

 

 

ただ、保護者会は相談する場ではない

という発言はまずかったと思います。

 

 

 

 

これで多くの保護者様が、

 

「進路希望調査で記入した高校の推薦を

貰えなかったら、一般で受けなきゃいけないの?」

 

ってなってしまいました(;・∀・)

 

 

 

 

 

うちの生徒の保護者の方は提出前に

相談をしてくれた方が多かったです。

 

 

 

ですが、塾に通っていない場合は

かなりしんどかったと思いますよ。

 

 

 

 

 

進路希望調査用紙を配布されたのは

20(月)と聞いています。

 

 

 

 

そこから23(木)から4連休。

 

 

連休明けの月曜日に提出なので(;・∀・)

 

 

 

 

 

先週から今週にかけて、進路希望調査の

ご相談をとてつもない量受けました。

 

 

 

 

 

学校の先生も今年は大変だったんじゃ

ないかなと感じます。

 

 

 

 

 

プラスアルファで面談や電話でのご相談が

増えたはずなので(;・∀・)

 

 

 

 

 

今回の一件で、安全策をとって

志望校を落とした生徒もいます。

 

 

 

 

うちの生徒だけじゃないと思うんです。

 

 

 

下げなくて良かったじゃん!なんて

結果になる子もいると思うんです。

 

 

 

 

学校側を否定したくて書いている

わけではありません。

 

 

 

僕のブログがどこまで効果があるかは

わかりません。

 

 

でもこういう事って誰かが声を上げないと

変わらないじゃないですか。

 

 

 

 

受験生、受験生をお持ちの保護者への

対応は最大限慎重に行って頂きたいと願います。

 

 

 

 

 

大袈裟でも何でもなく、子供たちの

人生が変わる可能性があるのですから。

 

 

 

 

 

こういうのって学校側への不信感にも

繋がるし、先生たちの仕事も増えるし

プラスないですよ(^^)/

 

 

 

 

少しでも効果があるといいです。

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.12.01 | ブログ , 長久手教室

生徒はストレス発散の道具ではない(長久手教室)

今週から保護者面談が始まっています。

 

 

面談で出た話をブログネタに

する事はちょこちょこあります。

(助かります(ノ`・∀・)ノ笑)

 

 

今日のネタは面談中にブログで

書かせて下さい!とお願いした

内容です。

 

 

 

 

空手を習っているある生徒の

保護者の方との面談での事。

 

 

湊も17年間、空手道場に

通っていたのでよくわかりますが、

塾とは比べ物にならないくらい

「説教」が行われる場所です。

 

 

 

人生でされた説教のうち、

98%くらいは道場だと思います。笑

 

 

 

言葉での説教に限らず、

ビンタを受けた事も。

 

時代ですね〜。

 

 

 

 

ただ、自分が受けた説教の全てが

意味があり、愛情があったと

記憶しています。

 

 

それがあるかどうかは子供でも

ちゃんとわかるものですからね。

 

 

 

使用している言葉なんかで

わかるものかな、と。

 

 

 

なので僕自身、生徒に説教をする時は

言葉は慎重に扱うようにしています。

 

 

 

 

今回、その生徒が通っている

道場の先生が使用していた言葉を

いくつか聞きました。

 

 

 

その中でも印象的なのが、

 

「頭おかしい」

 

でしょうか。

 

 

 

指導をする人間が生徒に対して

発する言葉ではないですね。

 

 

 

説教は生徒を導くためにするもの。

 

そのために必要な言葉とは

全く思えません。

 

 

 

 

お母様曰く、それらの言葉で

自信が喪失していたようです。

 

 

 

そりゃそうです。

 

目上の者から人格否定されたら

自分はダメだ、なんて思うのが

普通ではないでしょうか。

 

 

 

僕には指導をしようというよりも、

気分で当たり散らしている、

ストレス発散で怒っている

ように聞こえます。

 

 

 

何か意図があるのかもしれませんが、

不正確と感じてしまいますね、僕は。

 

 

 

この話には続きがありまして。

 

 

この道場を辞めて、違う道場に

通う事になったとの事。

 

 

そこの先生は褒めて伸ばすタイプの

指導者のようで、優しく声を

かけてくれたようです。

 

 

 

お母様曰く、それから目の色が変わり、

練習に打ち込んでいるようです。

 

 

 

指導者はモチベーターである

というのが僕の持論です。

 

 

 

 

生徒一人ひとりのモチベーションを

上げるのは簡単ではありません。

 

 

ですが、上げようとする工夫と

下げない努力は容易に出来ます。

 

 

 

ここを間違えた指導はしたくないですね。

 

 

 

指導は自己満足になりがちですが、

あくまで生徒の成長のため。

 

 

ここはぶらさず指導をしていきたい。

 

面談での話を聞いて改めて感じた湊でした。

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.11.30 | ブログ , 長久手教室

塾卒業が3月なのは高校準備のため(長久手教室)

うちの塾卒業のタイミングは

3月の中旬です。

 

 

 

 

これって結構珍しいみたいで、

入試後すぐに卒業となる塾が

多いと聞きます。

 

 

 

 

入試までが塾の指導という

考え方からでしょうか。

 

 

 

 

僕の考えは少し違います。

 

 

高校からが勝負。

 

受験生には毎年伝えている言葉です。

 

 

 

 

高校に合格したから勉強が終わるわけでは

ありません(^^)/

 

 

 

 

そして高校合格が決まったら間違いなく

遊びがメインになり勉強をしません(笑)

 

 

 

 

 

なので3月まできっちり勉強をしてもらい、

高校準備をさせています(*´▽`*)

 

 

 

 

これは特に私立推薦の子たちにとっては

必要不可欠だと思います。

 

 

 

 

 

私立推薦入試は1月16日、結果発表は17日。

 

なので1月中旬から4月までの2ヶ月半

自由になるわけです。

 

 

 

 

この期間に自らの意思で勉強する中学生が

果たしてどのくらいいるのか(笑)

 

 

 

 

高校決まったんですもん。

 

そりゃ勉強なんてしないでしょ(´▽`*)笑

 

 

 

 

 

私立高校には一般受験をして

入学する子もいますよね。

 

 

 

その多くは公立入試を受験して不合格になり、

受かっていた私立高校に進学するパターンです。

 

 

 

 

 

その子たちは公立入試まで懸命に勉強を

していた子たちなんですよ。

 

 

 

 

 

私立推薦で決まった子たちよりも1か月以上、

全力で勉強していた子と推薦入試が終わって

遊んでしまった子。

 

 

 

 

この差は本当に大きい。

 

 

 

 

高校でもちゃんと結果を出して欲しいし、

努力をし続けて欲しい。

 

 

 

 

なので入試後も指導をしているわけです。

 

 

今年も面談でその旨を伝えていっています。

 

今年は何人の生徒が3月まで残ってくれるか

わかりませんが、1人でも多くの生徒が

残ってくれると嬉しいです(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.11.29 | ブログ , 長久手教室

スーツってしんどいね、やっぱり(長久手教室)

本日は昼から内定式がありました。

 

 

 

この前ちらっと触れましたね(^^)/

 

 

 

時代に迎合する事なくこだわる部分(長久手教室)

 

 

 

 

内定式からそのまま出社したので

今日は珍しくスーツ姿の湊。

 

 

 

 

生徒からちらほら「カッコいい!」

とお褒めの言葉を頂きました(´▽`*)

 

 

 

32歳、まだまだ捨てたもんじゃないぜ(笑)

 

 

 

 

 

うちの内定式や入社式では社員が一人ずつ

自己紹介を兼ねて新卒に言葉をかけます。

 

 

 

 

その都度伝えたい事を簡潔に伝えるのですが、

今日伝えた内容がこちら(^^)/

 

 

 

 

 

「入社まであと半年あります。」

 

 

「その半年でやってもらいたい事は

塾業界の事を勉強してくる事です。」

 

 

「今、日本全国には本当にたくさんの

塾があります。」

 

 

「昨日、いくつあるか調べてみました。」

 

 

「まぁちょっと何個あるか

わかんなかったんですけど(笑)」

 

 

「数千、数万の塾があると思います。」

 

 

「それらの塾のホームページやインスタを

見て、お気に入りの塾を見つけて下さい。」

 

 

「この塾凄いな! この先生ヤバいな!って」

 

 

「そう感じた先生や塾をパクっちゃって下さい。」

 

 

「全てパクったらあんまりよろしくないけど、

その中に1%でも自分のエキスを入れたら

それはもうオリジナルなので。」

 

 

「そのスキルを持って是非うちで

活躍してもらいたいと思います。」

 

 

 

 

 

こんな感じの事を伝えました(^^)/

 

 

 

 

入社までは残りの学生生活を

楽しんでもらいたいとは思います。

 

 

 

 

ただ、僕みたいに卒業旅行をキャンセルするのも

悪くない選択だと思っています(´▽`*)

 

 

 

 

 

入社したらすぐにプロ講師と言われて

しまうのが正社員塾講師。

 

 

 

 

残りの学生生活を楽しみながらも

万全の準備をして来年の4月を

迎えてもらいたいと思います(´▽`*)

 

 

楽しみです♬

 

 

 

 

 

はぁ、スーツしんどい(笑)

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.11.28 | ブログ , 長久手教室

そもそも簡単に変わるとは思ってない(長久手教室)

これまでに様々な生徒と接してきました。

 

 

 

 

その中でとても手強いなぁと感じるのが

根が深いレベルの勉強嫌いな子です。

 

 

 

 

 

拒否反応が出るくらいの勉強嫌いな子が

たまに塾に来ます。

 

 

 

 

 

こういう子はもちろん自分の意思ではなく

保護者の方の意思で来ています。

 

 

 

 

 

なので、面談での様子を見ていると

すぐにわかります。

 

 

 

 

 

面談中に

 

「行きたくない。」

 

 

「これ以上勉強増えるのは嫌だ。」

 

 

なんて口に出す強者も(笑)

 

 

 

 

 

こういう時は一度帰って頂いています。

 

 

 

「うちはかなり量をやらせる塾です。」

 

 

「一定のやる気がないとしんどいだけです。」

 

 

「うちの生徒にも迷惑がかかってしまいますし。」

 

 

「一度ご家庭内で相談して、体験を受けるかどうかを

決めてきて頂けますか?」

 

 

「覚悟が決まったらまたお越しください。」

 

 

 

 

なんて(´▽`*)

 

 

 

 

 

うちの塾生に迷惑がかかるのが

一番避けたい事。

 

 

 

 

なので、お断りも辞さない

スタンスで対応しています。

 

 

 

 

 

 

それでも体験を希望される場合は

全力で頑なな心を崩すために対応します。

 

 

 

 

 

それでも生徒たちに迷惑がかかっていると

判断した場合はすぐに体験中止にします。

 

 

 

まぁこのパターンはほとんどないです。

さすがに覚悟を持って来てくれるので(笑)

 

 

 

 

 

これくらい勉強嫌い、やる気が薄い子は

本当に手強い。

 

 

 

 

そもそも簡単に変わるなんて思っていません。

 

少しずつ時間をかけて崩していって、

レールに乗るように誘導しています。

 

 

 

 

 

ここ最近はこういった生徒を見る事は

大幅に減りました。

 

 

 

 

これはうちのスタイルが知られて

きているのかなぁ?なんて

勝手に思っています(´▽`*)

 

 

 

 

 

とんでもなく勉強嫌いでも周りに迷惑を

かけないのであれば受け入れます。

 

 

 

 

もちろん変わる覚悟があれば、の話ですが(^^)/

 

 

 

 

そろそろ冬募集の時期なので

うちのスタンスを書いてみました。

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2023.11.27 | ブログ , 長久手教室

ページトップへ