お知らせ

数学で大事なこと(長久手教室)

久しぶりにブログを書きます、講師の柴田です!

 

 

本日は、教室長の湊が所要のためおりませんので、

代わりに筆を執らせて頂きます。

 

 

 

せっかくですので、自分の担当している教科の大事なこと、

特に数学について書きたいと思います。

 

 

 

さて、数学で大事なことというと、計算だったり考え方だったりと

思われるかもしれません。

 

 

 

もちろん、それらも大事なのですが、個人的に一番大事だと考えているものは

『文字』だと思います!

 

 

 

文字ってどういうこと?

と思われるかもしれませんが、こう考えるのは2点理由があります。

 

 

 

1点目は文字と数字の関係になります。

 

 

生徒にはよく伝えるのですが、『6』と『b』はよく似ています。

他にも、『9』と『q』は似ています。

 

 

このように、文字と数字で似ているものがあるので、

これらをしっかり見分けられるように書けるようになる事が大切です!

 

 

では、どのようにして書き分けるのかというと、筆記体を使います!

 

 

 

筆記体の『b』、「q』は数字の『6』、『9』とは形が異なります。

 

 

 

その為、誰が見ても見分ける事が出来るようになります。

 

 

 

生徒たちには、数字に似ている文字は筆記体で書けるように

筆記体の練習をしてから問題を解いてもらっております。

 

 

 

2点目は分からない文字が出てくると数学が嫌になるということです!

 

 

 

中学生まででは、わからない文字というのは出てきませんので

イメージがつきずらいかもしれません。

 

 

 

これが高校生になると、『α(アルファ)』『β(ベータ)』『γ(ガンマ)』

などのギリシャ文字が増えていきます。

 

 

 

このほかにも、変わった数学の記号が増えていくのですが、

書き方など教えてくれることはほぼありません。

 

 

 

このような「わからない文字」が増えてくると途端に数学が

嫌いになる生徒が多くなります。

 

 

 

分からないことが出でくると、勉強はやりたくなくなるものです。

なので、数学は『文字』が大切になるのです!

 

 

 

数学は、中学1年生の早い段階から文字が出てきます。

 

 

 

中学に入ってすぐにつまずいてほしくありませんので、

文字については丁寧に授業を行っております。

 

 

 

今日は、こんな堅苦しいブログになってしまいましたが、

普段このようなブログはあまりないかなと思い書かせて頂きました!

 

 

こういう機会があればまた書きたいと思いますのでよろしくお願いします!

 

 

 

長久手教室

柴田

2024.05.21 | ブログ , 長久手教室

三度の飯より塾が好き(長久手教室)

先週、神丘教室に行った時の事。

 

 

 

 

湊のPCのデスクトップの壁紙は

前にも書いた気がしますが

生徒たちの写真がスライドショーで

流れるようになっています。

 

 

 

 

 

その画像たちが流れる状態で

PCを放置していたら、

神丘教室の中3Sさんが

めざとくそれに気が付きまして(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

「え、生徒たちの写真たちですか??」

 

 

「めっちゃ好きですね!」

 

 

 

 

と(´▽`*)

 

 

 

 

それに対して高木先生が、

 

 

「湊先生、仕事大好きなの。」

 

 

とも(´▽`*)

 

 

 

 

 

えぇ、どちらも間違っていません(´▽`*)

 

 

 

 

塾講師という仕事も大好きだし、

教室に通ってくれている生徒たちも

大好きなので(^^)/

 

 

 

 

 

 

三度の飯より〇〇が好き!という

言葉がありますが、湊の場合は

 

三度の飯より塾が好き!

 

ですね♬

 

 

 

 

 

 

 

今日は休みの湊ですが、教室に来て

お腹減ったなぁと思いながら

このブログを書いています。

 

 

 

 

まさに三度の飯より塾が好き状態(笑)

 

 

 

 

 

いつ頃からだったかは正直あんまり

覚えていないです。

 

 

 

 

長久手教室の教室長になって

数年くらい経ってから、

どんどん好きになっていった気がします。

 

 

 

 

 

今ではそれくらい思えなきゃ塾講師

やっている意味ないじゃん!

なんて思っています(´▽`*)

 

 

 

 

 

そう言えない塾講師にはこの仕事の楽しさを

どんどん教えたいなぁ。

 

 

 

 

僕と比べたら塾講師の楽しさを全然

感じられていないと思うんでね。

 

 

 

 

 

 

うちにも、三度の飯より塾が好き!と言えちゃう

若手講師が一人でも増えるように、まずは湊が

発信をし続けていきます!

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2024.05.20 | ブログ , 長久手教室

自習に来るよう誘導するには?(長久手教室)

テスト対策が始まってから

2週間が経ちました。

 

 

 

 

毎日、自習生で溢れている長久手教室。

 

 

 

 

うちは自習が強制ではないので自習に

来ている子は全員、自らの意思です。

 

 

 

 

 

ちょうど一年前もそうでしたが、

初めてのテストを迎える中1の

自習生が目立ちます。

 

 

 

 

 

最初のテストで結果を残すために、

自習を頑張っている生徒たち。

 

 

 

 

 

こちらから何も言わなければ、

自習に来る子はもっと少ないはずなんです。

 

 

 

 

 

毎日のように授業があるので、

それで十分でしょ!なんて(^^)/

 

 

 

 

 

そう、自習は強制ではないですが

来るように誘導するための声掛けは

初日のオリエンテーションで

必ずしています。

 

 

 

 

 

 

今年の中1たちは負けず嫌いな子が多く、

よく生徒同士で張り合っています(笑)

 

 

 

 

 

そこをくすぐってあげれば

やってくれると思うんですよ♬

 

 

 

 

 

「自習はね必須じゃないからやりたい子、

やる気がある子だけ来てね!」

 

 

 

「ちなみに1個上の先輩たちは

去年ほとんどが毎日来てたかな。」

 

 

 

「すげーなー!って思ってたけど、

無理なら全然来なくて良いからね!」

 

 

 

 

なんて伝えました。

 

 

 

 

この結果、ほぼ全生徒が自習に

来てくれています!

 

 

 

 

自分の意思で自習に来させないと

意味がないので生徒たちの性格を

考えて伝え方を変えています。

 

 

 

 

ここからテスト対策中盤戦。

 

 

 

最後まで妥協せず頑張って

もらえるようサポートを

していきます!

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

 

2024.05.19 | ブログ , 長久手教室

「24時間365日質問可能」の本気(長久手教室)

昨日のブログ、実は続きがありまして(^^)/

 

 

 

 

 

ちょっと長くなりそうだったんで、

途中で止めました(´▽`*)

 

 

 

 

 

一昨日の夜、自習をしていたのは

Kだけではなく高1Eもでした。

 

 

 

 

 

テスト前日だったE。

 

「ほとんどやってないです~」

 

なんて言っていたやっていた歴史総合。

 

 

 

22時に帰る時にこちらをじっと見てきたE。

 

 

 

あぁなんか頼みたいんだろうなぁ。

 

っていうか何時まで質問対応出来ますか?

って言いたいんだろうなぁと察した湊(笑)

 

 

 

 

 

「今日の夜、何時まで質問出来ますか?」

 

 

と予想通りの質問をしてきたE。

 

 

 

 

「逆に何時まで対応して欲しいの?」

 

 

「うーん、6時半!」

 

 

「アホなの?笑」

 

 

「6時半から学校行く準備始めるんです~。」

 

 

「う~ん、4時が限界!」

 

 

「わかりました! ありがとうございます!」

 

 

 

 

なんて話をしました(^^)/

 

 

 

 

 

 

ウトウトしながらも耐えに耐え、

4時半に限界がきたので「ごめん、寝る!!」

と伝え寝ました。

 

 

 

 

 

4時半までEから質問が来ることは

なかったっていう(・∀・)笑

 

 

 

 

 

まぁしゃあないです(^^)/

 

 

聞かなきゃいけない所がないのなら

それはそれで良いんでね(^^)/

 

 

 

 

 

「テスト頑張ってきます!!」

 

と言うEに、

 

 

「次回は1週間前からやるように誘導するね♬」

 

 

「オールは美容に悪いからね!」

 

 

「美容には睡眠じゃー!」

 

 

 

なんて伝えておきました(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

そのテスト後、到達度テストの

古典が学年1位を取った!

という嬉しい報告を受けたので、

インセンティブをあげました♬

 

 

 

 

 

これには松尾先生も、

「卒業してもインセンティブあるの良いですね!」

なんて言っていましたが、うちは高校生でも

良い結果を持って来てくれたらインセンティブを

配布しているんで(´▽`*)

 

 

 

 

 

高校生諸君、頑張ってね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

Eのお陰(笑)で寝不足のため、

顔パンパン+クマだらけの湊と、

オールしてんのに元気そうだったE。

 

 

若いって素晴らしいわ。

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2024.05.18 | ブログ , 長久手教室

卒業生でも当然LINE対応はしますよ!(長久手教室)

昨日、自習に来ていた高1Kの英語の質問を

受けていたのですが、湊が忘れていた内容

だった事もあり、少し時間がかかってしまいました(;・∀・)

 

 

 

 

もう少しササっと対応出来たら良かったなぁ、

自習とは言え、もう少しスムーズに対応

出来たら良いなぁなんて思いながら、

Kが帰るのを見送りました。

 

 

 

 

 

そんな気持ちもあり、Kが帰宅した後、

LINEで「英語質問あったら聞いてね!」

なんて送っておきました(^^)/

 

 

 

 

 

数時間後、Kから質問がしたいです!と。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで(´▽`*)

 

 

 

 

このくらいなら即答えられる!

名誉挽回じゃー!

とすぐに返信する事に。

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に卒業生の質問対応をするのを

保護者の方や同業者には意外と驚かれる事が

多々あるんですよ(・∀・)

 

 

 

 

 

僕からすると当たり前の事なのですが。

 

 

卒業生はお金が発生していないのに、

質問対応をするなんて!

って事でしょうかね(^^)/

 

 

 

 

 

ブログでも書いていますし、

面談なんかでもよく言いますが、

売り上げの事を考えて指導をしている

わけではありません。

 

 

 

 

そんな事を公言している自分が、

卒業したら質問対応しませーん!

なんてやっていたら言っている事と

やっている事が違いますから(´▽`*)

 

 

 

 

 

卒業しても塾を無料で使えたり、

質問が出来たりしているのは、

卒業まで通ってくれた事に

対してのおんがえしです(^^)/

 

 

 

 

 

 

なので遠慮なく質問をしちゃって

くださいね(´▽`*)

 

 

 

 

 

教室が開校している時間以外も

対応可能なので♬

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

 

2024.05.17 | ブログ , 長久手教室

中京個別勉強マニュアル完成!(長久手教室)

昨年の終わりくらいから

うちで配っている勉強マニュアルを

作り直していました。

 

 

 

 

過去にもいくつか渡していましたが、

これまでに作成したマニュアルは

簡潔にまとめたものでした(^^)/

 

 

 

 

 

 

それを長らく使っていたのですが、

「超具体的なマニュアルを作りたい!」

と思ってしまった湊。

 

 

 

 

 

思い立ったら行動しないと気が済まない

性格が発動して、即作り始める事に(´▽`*)

 

 

 

 

 

冬期講習、講師の増加、入試対策、春期講習と

バッタバタな日々が続き、途中で止まって

しまっていました(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

こりゃいかん、すぐに作らねば!

という事で休みの日をちょこちょこ使い、

昨日やっと作り終えました(´▽`*)♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全教科共通の勉強法から始まり、

国語、社会、数学、理科、英語と

各教科細かく作成。

 

 

 

 

全30ページに及ぶマニュアルが

完成しました\(^o^)/

 

 

 

 

いやぁ長かった(笑)

 

今までのマニュアルなんて

一日あれば作り終えちゃうくらいの

ものだったので大変でした(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

でも、どうしても超具体的なマニュアルが

欲しい!って思っちゃったんですよねぇ(笑)

 

 

 

 

 

でも今は作って良かったと思っています♬

 

生徒たちには常に持参してもらい、

定着するまで勉強法を繰り返させます!

 

 

 

 

 

明日から配布していきますね♬

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの勉強法マニュアルたち。

2024.05.16 | ブログ , 長久手教室

面談は常に素直に、本心で!(長久手教室)

面談で意識している事はいくつもありますが、

「素直、本心」もそれらの一つです。

 

 

 

 

 

感情を表にそのまま出す。

 

 

思った事を口にする。

 

 

 

 

 

保護者の方って大事な我が子を

指導する人間がどんな人間か、

知りたいもんでしょ(´▽`*)

 

 

 

 

だから人間性垂れ流し面談を

あえてしています(笑)

 

 

 

 

 

 

なので、

 

 

「どうしたら良いんだろうって正直困りました。」

 

 

「それは正しくないと僕は思ってしまいます。」

 

 

 

なんてハッキリ言います。

 

 

 

 

生意気に聞こえるかもしれませんが、

大事なお子様の事です。

 

 

 

 

 

思ってもない事をいうわけには

いかないんですよ(´▽`*)

 

 

 

 

 

ごく最近、新規面談ではっきりと

思った事を口にした時に

「改めてはっきり言ってんなぁ」

なんて思ったので書いてみました(^^)/

 

 

 

 

 

生意気に聞こえていたらすんません(笑)

真剣に思っての事なので許してください(笑)

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2024.05.15 | ブログ , 長久手教室

考えなくても出来るようになるまで(長久手教室)

「丸付け直しは1ページずつ、丁寧に!」

 

 

「調べながら解くのは禁止ね!」

 

 

「単語、漢字間違いは3回ずつ練習して!」

 

 

「間違い確認が終わったら解き直しを!」

 

 

 

 

なんて毎年、毎授業、同じことを

言い続けるのが塾講師です。

 

 

 

 

 

何度も何度も同じことを繰り返し伝えて、

定着しても繰り返し伝えて、考えなくても

出来るようにさせます。

 

 

 

 

 

こんなに繰り返し伝えなくても

サクッと出来てしまうものもあれば、

何度も何度も伝えないと出来ないものも

あるのが勉強法です。

 

 

 

 

 

 

その中でも出来るようになるまでに

本当に時間がかかるのが、

 

 

「丸付け直し後は分析をしろ!」

 

 

ですね。

 

 

 

 

 

なぜこの問題を間違えたのか。

 

 

なぜこの答えになるのか。

 

 

 

間違えた問題を理解して、

出来るようにするために

分析をさせています。

 

 

 

 

 

ここを怠る子はとても多いです。

 

 

面倒だし、つまらないし、

やりたくないですよね(;・∀・)

 

 

 

 

そりゃ問題解いている方が

おもしろいってもんですよ(・∀・)

 

 

 

 

 

ただ、何百人、何千人と生徒を見てきて、

ここを怠る子のほとんどが

伸び悩む事を知っています。

 

 

 

 

 

間違い分析をさせなくても

テストの点数を上げる事は

出来なくないんですけどね。

 

 

 

 

これはテストの点数だけで

真の学力向上ではないので、

やりたくありません。

 

 

 

 

 

 

ちゃんと生徒たちの学力を伸ばすには、

必要不可欠なんですよ、自己分析って。

 

 

 

 

 

 

数え切れないほど伝えて、

やっとやってくれるようになる。

 

 

それが間違い分析です。

 

 

 

どれだけ大事な事かを理解しているので、

今日もまた伝えていきます(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

先ほど来た姉からのLINE。

 

「みなとが出たから画像あげるわ」

 

添付されていたのはみなとと書かれた

コアラのマーチの画像。

 

 

 

 

湊の姉ですからね。

変わってる人って事です(笑)

2024.05.14 | ブログ , 長久手教室

僕の塾講師としての強みは勉強をしなかった事(長久手教室)

今日は月曜日。

 

湊はOFFですが教室に来て、

このブログを書いています。

 

 

 

 

家で書いても良いんですけどね(^^)/

 

教室で書く方が文章が浮かぶので、

役員になってからは休みの日も

教室に来てブログを書く事が増えています。

 

 

 

家だとYouTubeだったり

U-NEXTだったりと誘惑が

多いですからね(笑)

 

 

しっかりと誘惑に負けて

時間がかかる事もしばしば(;・∀・)

 

 

この辺は生徒と同じです(・∀・)笑

 

 

 

 

 

だから家で勉強出来ない事は

恥ずかしくないよ(´▽`*)

 

 

 

 

 

塾来て勉強してね♬

 

 

 

 

 

さてさて、入学後最初のテストが近づいてきて

高校生の自習生が増えてきました。

 

 

 

 

 

 

今年は例年よりも多くの高校生が

毎日のように自習に来ています(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

そんな毎日のように来ている高校生の

一人である高1K。

 

 

 

 

 

先週の土曜日、2人で話している時に

印象に残った事を言っていました。

 

 

 

 

 

「数学が難し過ぎるんです。」

 

 

「この前、授業中に泣いちゃいました。」

 

 

 

 

 

出来なくて悔しく思う気持ちは

よくわかりますよ。

 

 

 

 

自分自身、勉強ではなかったですけど

空手ではよく経験しましたから。

 

 

 

 

 

あ、わからない所がなかったというわけではなく

悔しく思うくらい真剣に勉強をしなかった

という事です(笑)

 

 

 

 

 

 

でも泣けるくらい悔しがる事が出来る

って凄いよなぁ。

 

 

 

 

 

勉強に真剣に向かっている証拠

ですもんね。

 

 

 

 

自分が出来なかった事をやっている

生徒というのは素直に凄いです。

 

 

 

 

こういう子たちを見ていると、

こういう子たちの話を聞いていると、

もう少し勉強したら良かったなぁ

なんていつも思う。

 

 

 

 

 

まぁ勉強をしてこなかった

というのが僕の強みでも

あるんですけどね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

僕自身、中学生で勉強をサボって

しまった経験があります。

 

 

 

 

 

そのサボった事を後悔する事に

なるのは数年後。

 

 

 

 

 

そんな経験がある人間からの

言葉の方が説得力があると思うんです。

 

 

 

 

 

「ちゃんとやりなよ。」

 

 

 

「俺みたいに後悔したい?」

 

 

 

 

なんて(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

今、うちの生徒たちは本当に勉強を

してくれるようになりました。

 

 

 

 

 

昔みたいに自習を強制しなくても、

多くの生徒が自習に来ます。

 

 

 

 

 

そして塾を卒業してもその努力を継続

してくれています。

 

 

 

 

ってか一部の卒業生は塾生よりも

来ています(笑)

 

 

 

 

 

 

うちに来たら努力出来るようになる。

 

 

その努力を継続出来るようになる。

 

 

 

これからもずっと、そんな塾で

ありたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2024.05.13 | ブログ , 長久手教室

これぞ長久手クオリティ(長久手教室)

何度か書いたような気がしますが、

長久手教室の講師は長久手に住んでいます。

 

 

 

 

 

長久手に住んでいた方が仕事がしやすい

というのが大きな理由の一つです。

 

 

 

 

何かあったら家からすぐに教室に

行く事が出来るのもそう。

 

 

 

実際に住んでみないとわからない事も

多いだろうと思ったのもそう。

 

 

 

 

メリットしかないと思い、5年ほど前に

引っ越してきました(´▽`*)

 

 

 

 

 

柴田先生も入社した時に

長久手に引っ越してきています。

 

 

 

 

 

 

長久手南中学校の専門塾という

学区に特化した教室ですからね。

 

 

 

 

 

それくらいしないと!なんて

思っています(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

さて、このたび長久手教室に配属になった

上野先生。

 

 

 

 

 

先日、上野先生と國枝先生の歓迎会の時に、

「長久手に引っ越してきます!」

と言っていました(^^)/

 

 

 

 

 

湊や柴田先生が長久手に住んでいる事を

言った記憶はありません。

 

 

 

 

 

どういった理由なのかはわかりませんが

自分の意思で引っ越す事を決めたのは

間違いありません。

 

 

 

 

 

 

もしかしたら同じような理由で

引っ越す事を決めたのかも

しれません(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

これぞ長久手教室クオリティ♬笑

 

 

学習指導・生徒指導に本気なのが

こういう所でも伝わるかなと

思います(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

長久手教室らしいエピソードでした♬

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2024.05.12 | ブログ , 長久手教室

ページトップへ