各教室からのお知らせ

2020.09.23 10月度無料体験生募集中!(神丘教室)
2020.09.19 小4の塾通いはまだ早い!?(神丘教室)
2020.09.09 小学生漢字クイズ(神丘教室)
2020.09.05 土曜集約コース!(神丘教室)
2020.08.29 いっぱい質問すると成績上がるの?(神丘教室)

神丘教室

住所〒465-0084
愛知県名古屋市名東区西里町1-10
(駐車場1台有)
電話番号052-734-4491
対象学校神丘中学校、高針台中学校、名東小学校、西山小学校、椙山小学校、等々
開校時間15:00~22:00

徳重教室

住所〒465-0085
名古屋市名東区神丘町2-53 シーズンコート神丘A号
電話番号052-734-3150
対象学校神丘中学校、高針台中学校、名東小学校、西山小学校、椙山小学校、等々
開校時間15:00~22:00
         

徳重教室

住所〒465-0085
名古屋市名東区神丘町2-53 シーズンコート神丘B号
電話番号052-734-3150
対象学校神丘中学校、高針台中学校、名東小学校、西山小学校、椙山小学校、等々
開校時間15:00~22:00
         

メッセージ

大野先生

神丘校の大野です。
よく子どもに聞かれること。勉強する意味ってなんだろう?
すぐに思いつくのは「定期テストで高得点を取るため」とか「志望校に合格するため」とか。
確かにそれも重要なことですが、もっと先のことを考えてほしいと思います。
年齢を重ねていく中で勉強のやり方を身につけることで様々な人生の問題の解決方法を工夫することができるようになるはずです。
答えの導き方、こう考えれば解けるという過程が大切だと思います。それが身につけられるような指導を目指し、日々私も勉強しています。
諦めずに色々な問題にチャレンジする。その日は解けなくても次の日には解けた。成功体験を積み重ねて人は成長します。それをしっかりサポートしていきます。

神丘教室 大野先生

網野先生

神丘教室の網野です。
何事も,「目的」を持って取り組むことが大切だと私は思います。
〇〇のためにがんばろう!と思って勉強しようとすると,自らやっている意識を持つことができます。
そうすると,なぜ今勉強しているのだろう,と立ち止まることはあっても,自分で目的を思い出してまた進んでいくことができます。
私は,生徒が「やらされている」のではなく,「目的」意識を持って勉強に取り組めるように指導にあたっていきます。

神丘教室 網野先生

稲葉先生

神丘教室の稲葉です。
「学ぶこと」の原動力は何でしょうか?
私は「自信」だと考えています。では,「自信」をつけさせるためには…?成功体験をたくさん積ませてあげることです。
子どもにとって,褒めてもらうことや認められることは本当に大きなエネルギーになります。時にはそのエネルギーが成果としてあらわれないこともあると思います。
成果も重要ですが,頑張った過程をしっかり評価してあげることもより大切です。
生徒が「もっと勉強したい!」と主体的に思える環境を理想に,時には厳しく時には優しく指導にあたっていきます。

神丘教室 稲葉先生

桑原先生

塾歴33年。名古屋地区最大手塾(M進研)、関西地区最大手塾(H学園)の教室責任者を経て2015年3月、中京個別指導学院の私立中学受験部を創設。2020年3月、神丘教室の小学生クラスリニューアルプロジェクトの中心となり、小学課の責任者に就任。
「子どもはだれに教わるかで人生が変わります。子どもたちのやる気を引き出すのが私たちプロ塾講師の仕事だと思っています!」
神丘教室では先頭に立って子どもたちの勉強を「明るく、楽しく、元気よく!」直接サポートさせていただいております。安心してお子さんをお預けください!!!!

神丘教室 小学課 桑原先生

中村先生

私は、最初から勉強が嫌いな子はいないと考えています。
小学校に入学したての頃は誰しも、「新しいことを知る」「出来ることが増える」ということが楽しかったのではないでしょうか。しかし「前よりも×が増えたな」「他の子は出来るのに…」、そんな小さな「失敗体験」が積み重なることで、嫌いになってしまうのだと思うのです。
何故そう思うのか。私自身がそうだったからです。
いつのまにか周りの子たちに追い抜かれ、追いつけなくなってしまったことがあります。
その頃は勉強が大っ嫌いでした。なので、勉強が嫌いな子の気持ちだけは、どの先生よりも分かっているつもりです。

そして時間はかかったけれど、私は必死に努力し、なんとか勉強嫌いを克服することもできました。
その経験をもとに、今現在勉強が嫌いな子がそれを克服するお手伝いが出来たらと思っています。

もちろん、既に勉強が好きな子も大歓迎です!私たちと一緒に頑張っていきましょう

神丘教室 中村先生

中村先生

塾の先生とあなたは大きく違うと思いますか?
「先生は私と違って賢いからすぐに解けるけど,私はそうじゃないからムリ!!」と生徒に言われたことがあります。たしかに,ありえないくらいに勉強ができる人もいます。しかし,得意や不得意は誰にでもあり,得意な人も最初からできたわけではありません。
実は私は小学2年生の時,算数がわからなかったり,九九が覚えられなかったりして,家で泣いていたことがあります。それでも今は数学を教えています。
努力をすれば誰でもできるようになります。それはあなたたちも同じです。
「誰でもできるようになる」と信じているので,あなたが「できる」ようになるためにしっかりサポートをしていきます。

神丘教室 中澤先生

築地先生

学生時代には家庭教師4年、就職後は元大手学習塾教師・教室長・映像授業の校舎運営など11年を経て、2019年6月に中京個別指導学院高校課を新設。その責任者として主に高校数学の指導や進路指導などを行っています。
これまで数多くの高校生を見てきましたが、共通して上がる意見が『部活との両立が難しい』『学校の授業が速くて、課題が追い付かない』『成績が上がらないから、他塾に変えたい』というものでした。
これを何とか解決できないかと考えた結果生まれたのが、高校課です。個々に時間設定をするため部活との両立も可能で、課題中心の解説をしているので学校のワークもスムーズに進みます。また、テスト前にはテスト対策授業を実施、生徒には万全の態勢でテストに臨んでもらいます。
 高校生の場合は急に成績UPは望めませんが、続けて勉強していけば成績は上がると信じて指導しています。「先生がいるからこの塾に決めた」と言ってもらえるよう、地域に根差した塾として共に成長していけたらと思います。

高校課 安形先生

ページトップへ