お知らせ

教科書を読むタイミング(吉根教室)

吉根教室の堀です。

 

テストが近づいてきて、ワークを解くことが増えてきていると思います。

そんな時期の教科書を読むタイミングのお話です。

 

ずばり、結論から言うと、

「ワークを解いた後に読む」

というのがベストタイミングです。

 

教科は、社会、英語、理科でやると効果的ですね。

 

なぜこのタイミングなのか。

理由は2つです。

 

①ワークを解く前に読むとその直前の知識で解けてしまい、今の実力が測れないから。

 

②解いた後で読むと、さっきの問題はここに書いてあるんだ!と記憶に残るから。

 

インプットとアウトプットのバランスが大事なので、読まないって言う選択肢はないですよ!

 

ぜひ、やってみてください!

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.26 | ブログ , 吉根教室

図形の変化をイメージできるように(吉根教室)

吉根教室の堀です。

 

二次関数や一次関数の利用問題で、点や図形が動く問題は変化のイメージを湧かせられることが重要です。

 

そこで、生徒自らが図を塗ることによって図形の変化をイメージできるプリントを作っています。

 

 

 

黒鉛のやわらかいタッチに少し癒されますね。

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.24 | ブログ , 吉根教室

忘れさせない時間間隔で複数科目を勉強しよう(吉根教室)

吉根教室の堀です。

 

講義ばかりでなく、演習の時間もしっかりと取っているので、

予想されるテスト範囲までの学校のワークが9割ほど終わっています。

 

今週からは、こまめに複数の科目を勉強するスタイルで臨んでいきます。

忘れさせないタイミングとバランスが重要なのです。

 

 

ではまた!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.23 | ブログ , 吉根教室

すぐできる効果的な勉強法⑤(吉根教室)

吉根教室の堀です。

 

すぐできる効果的な勉強法⑤は、

タイマーを使って勉強する

です。

 

1ページ解くのに何分かかるか計測することで計画が立てやすくなります。

 

例)1ページ解くのに15分かかるなら、1時間で約4ページ。

学校のワークのテスト範囲が30ページ分あるなら、だいたい7時間半かかるとわかります。

1日1時間くらいやれば1週間で終わらせられるという計画が立てれますね。

 

100均でキッチンタイマーを買うだけです!

消費税が8%のうちにMyタイマーを買いましょう!

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

 

おまけ(今日のワンコ)

2019.09.22 | ブログ , 吉根教室

すぐできる効果的な勉強法④(吉根教室)

吉根教室の堀です。

 

ワークを解いていて、全ての問題がサクサク解けるわけがありません。

誰でもどこかでつまずきます。

 

そんなときは、

「とるべき行動」を決めておきましょう。

 

例)

間違えたとき…解説を読んで理解し、次の日もう一度解く。

解説を読んでていて理解ができない…その箇所に印をつけて、後で質問できるようにして、他の問題を解く。

など

 

このような行動が決まっていないと、フリーズする「無駄な時間」が生まれます。

また、何も解決されず勉強していた時間そのものが「無駄なもの」になる場合もあります。

 

「決めておくだけ」と「決めたことに従うだけ」の簡単な作業です。

ぜひ、やってみてください。

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.20 | ブログ , 吉根教室

すぐできる効果的な勉強法まとめ(徳重教室)

徳重教室の堀です。

 

テスト対策中ということで、

すぐできる効果的な勉強法を3つを書きました。

 

ざっくりまとめです。

 

①後で誰かに説明するつもりで読む、聞く。

②忙しいときは、出だしのハードルをがっつり下げる。

③1問でも正解したら自分をほめる。

 

どれも自分の気持ち次第ですぐにできますね。

②③は相当ポジティブに考えるだけです。笑

 

とにかくやってみてください。

 

気持ちが変わると同じ景色でも違って見えることがあります。

 

「取り組みやすい勉強へのイメージ」を自分で創り出せるといいですね!

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.19 | ブログ , 吉根教室

ノートまとめの功罪④(吉根教室)

(前回のつづき)

 

ここまで紹介したノートまとめ勉強法はいかかがでしたか?

読んで頂ければわかってもらえると思いますが、

なかなかいい方法だと思いますね(笑)

しかし、

今のところ吉根教室ではノートまとめの勉強法を推奨していません。

以下で理由を3点書きます。

 

①時間が掛かり過ぎる。

すでに説明したように、

ノートまとめの勉強法をきちんと行うと時間が掛かります。

相当な時間を費やした後で、

問題を解くという勉強をしなければいけません。

もともと勉強が得意で、

計画的に要領よく勉強する生徒には適した勉強法かもしれませんが、

その判断は難解です。

生徒からすれば、

信頼できる先生にアドバイスをもらいながら、

時々添削してもらいながら進めたいものですが、やはり時間が掛かり過ぎます。

 

②「守り」(インプット)なら出版物が大体ベスト

ノートまとめはほとんどが暗記のために行います。

でもですね、

よく考えてみて欲しいのですが、

一般的な教科書やテキストの中には、今やその完成度に目を見張るものが多くあります。

一冊で完璧なテキストはありませんが、

今は非常によく考えて作られたテキストが多いので、そのテキストたちを信用してさっさと暗記に入った方が効率的です。

自分で作ったオリジナル参考書は愛着こそ湧きますが、

もしかして目の前のテキストのパクリの存在になっていませんか?

 

③全てでずっと継続できる勉強法ではない

これが個人的に最も大きな理由です。

普段から高校生を指導しているとわかりますが、

高校生の勉強内容は驚くほど膨大です。

さらにその一つ一つの内容の専門性も高くなります。

それなのに、、、

一つ一つをノートまとめしていたら、、、

日が暮れるどころではありません。

気が遠くなるほど途方もない作業です。

小中学生ならノートまとめで十分対応できますが、高校生以降は大変です。

ならば、

小中学生の内はノートまとめをして、高校生になったら変えるという意見もあるかもしれませんが、

それなら最初からノートまとめという勉強はせずに、

別の勉強方法に慣れ親しみ、極めた方が役立つのではないでしょうか。

 

急にやや批判的になってしまいましたね(苦笑)

これが国語で言うところの二項対立です(錯乱)

ただし、

完全にノートまとめを否定するわけではありません。

要は良いとこ取りをすればいいわけです。

 

(つづく)

2019.09.19 | ブログ , 吉根教室

すぐできる効果的な勉強法③(徳重教室)

徳重教室の堀です。

 

まずは解けた問題をほめてあげよう

(自分で自分をほめてあげるということです)

 

 

ワークを解いていると、ついつい間違いばかりが気になってしまうと思います。

 

テストでいい点数を取るためには、

間違いを真摯に受け止め、それを正し、いつでも解けるようにすることが重要であることは確かです。

 

でも、この作業をずっと続けるのは勉強があまり得意でない場合、なかなかキツイんじゃないかと思うんですよね。

 

なので、まずは自分をほめることからスタートです!

 

圧倒的に間違いの数が多くても、全然OKです。

1問でも正解しているなら、まずは覚える力が備わっている自分をしっかりほめてあげましょう!

 

1問でも覚える力があるなら、その力を使えばもう1問覚えられて2問覚えられます。

2問覚える力があるなら、その力を使ってもう2問覚えれば4問覚えられます。

4問覚える力があるなら、、、、

 

自分を信じて、ぜひ、やってみてください。

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.18 | ブログ , 吉根教室

すぐできる効果的な勉強法②(徳重教室)

徳重教室の堀です。

 

忙しいとき、やる気が出ないときの始めの1歩は格段にハードルを下げる。

 

 

いい例がこのブログです。

 

前回の記事から

「テスト対策中は短めブログ」

と謳い、書くハードルを下げています。

 

これなら忙しくてもやれるぞ!

という気持ちになり、さらっと書けます。

※やる気がないわけではないですよ!笑

 

1つ記事を書くとエンジンがかかったのか、なぜかもう一つ記事が書きたくなってきました。

 

そして今、2つ目の記事を書いていて、結局、2つ合わせていつもと同じくらいの文字量の記事を書いているのです!

(2つ目のこの記事は日付を超えてしまったので1つ目の記事と日にちが違いますが、、、)

 

不思議ですねー。

 

テスト勉強も同じです。

まずは一問だけでいいので、解いてみましょう。本当に1問で終えてもいいし、2問目が解きたくなったらラッキーだと思えばいいです。

知らぬ間にエンジンがかかってて、どんどん進められた!なんてことも少なくないです。

 

ぜひ、やってみてください!

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.18 | ブログ , 吉根教室

すぐできる効果的な勉強法(徳重教室)

徳重教室の堀です。

 

後で誰かに説明するつもりで、教科書を読んだり授業を聞いたりすると効果的です。

実際に、後で誰かに説明するとさらに効果的です。(自分で自分に説明するのもOK)

 

また、一日の終わりに過去に学んだ内容を思い出す時間を作ると忘れにくくなります。

 

 

さっそく試してください!

 

では、また!

※テスト対策中は「短めブログ」

2019.09.17 | ブログ , 吉根教室

ページトップへ