お知らせ

生徒たちに知っておいて欲しい話(長久手教室)

ゴリゴリの余談で。

 

 

 

昔から定期的に見返す動画が

あります。

 

 

 

こちらです!

じゃん♬

 

 

https://youtu.be/53E1f2FNkdY

 

 

 

 

 

 

 

いやー、美談ですね。

何回見ても目頭が熱くなります。

 

 

 

当時大学4年生になる直前でしたが、

この話を知ってから

「行きたい国は?」なんて聞かれたら

「台湾!」と答えるように

しています。

 

 

 

 

 

日本と台湾の関係を全ての国で

作ることが出来れば、戦争なんて

なくなるかもしれませんね。

 

 

 

 

野球好きだから知っていた話ですが、

そうでなくても知っておいて欲しい

話だったのでブログでご紹介しました。

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

 

2022.01.28 | 長久手教室

大台突破!!(長久手教室)

今日のこのブログは記念すべき

1000個目のブログです(^^)/

 

 

 

ついに大台突破しましたねぇ♫

 

 

 

毎日書き始めた時はここまで続くとは

思ってもみませんでした(;・∀・)

 

 

 

飽き性なのでまぁそのうち書かなく

なるんだろうなぁなんて思ってました(笑)

 

 

 

 

1年くらい毎日書けたらいいなぁ

なんて思っていたのですが気づけば

2年半毎日更新しています。

 

 

 

 

これは完全に読んでくれている

保護者様や生徒たちのおかげです♫

 

 

 

去年から今年にかけて、生徒たちの

トークテーマにもちょこちょこ

上がるようになったこのブログ。

 

 

 

楽しんでもらえるブログを

今後も書いていけたらと思います♫

 

 

 

 

とりあえず目標だった1000記事まで

毎日更新は達成しました。

 

 

 

いつまで毎日書こうかなぁ。

 

 

ってか既にやめ時を完全に見失っているので

しばらくは毎日更新する予定です(^^)/笑

 

 

 

今後の目標は特に立てずに、

書けるまで書いていこうかな、と。

 

 

 

 

相変わらず稚拙な文章ですが、

もうしばらくお付き合いください(^^)/

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.01.27 | 長久手教室

正しいやり方でやらんと意味ねーぞ!(長久手教室)

先週の中1の社会の授業での事。

 

 

 

うちの社会の授業は基本的に

説明は多くありません。

 

 

 

自学を養いたいという狙いがあるので

教科書の暗記を個々でやらせています。

 

 

 

 

僕が伝えている教科書の暗記法は

至ってシンプルです。

 

 

 

①教科書の太文字とテキストの

問題となっている語句をチャックペンで

マーカーをする。

 

 

②教科書を読んで内容を把握する。

 

 

③赤下敷きで隠しながら教科書を読む。

 

 

④マーカーをした語句が書けるかどうか

赤下敷きで隠しながらノートに書く。

 

 

 

これだけです。

 

 

 

うちは個別指導塾なのでさまざまな

学力の生徒が来ます。

 

 

 

なのでどんな子でも出来る暗記法を

採用しているわけですね。

 

 

 

 

この暗記法は全生徒に伝授しています。

 

 

だからどの中学生も出来るはず

なんですよ。

 

 

 

さて、先週の中1での授業。

 

 

このやり方で暗記をしていた子は2割でした。

 

 

 

伝えているやり方で出来ていない子の

ほとんどがチェックペンでマーカーは

するのですが、赤下敷きを使っていない。笑

 

 

 

意味ねーやんそれって思いながら

この時はスルーする事に。

 

 

 

それにはもちろん理由があります。

 

 

 

授業の最後にその日の内容の確認テストを

用意していました。

 

 

 

正しいとは言えないやり方で暗記した結果と

正しいやり方で暗記した結果を生徒たち自身に

理解してもらいたかったからですね(♯・∀・)

 

 

 

 

さぁテスト結果。

 

 

うん、散々な結果でした。笑

 

 

 

ほとんどの子が半分くらいの正答率。

 

 

 

よしよし、想定通りの流れです。

 

 

 

次の授業でちゃんとしたやり方を

改めて伝えて、その結果を見てもらえば

伝えている暗記法の効率の良さが

わかってくれるでしょう♬

 

 

 

 

って事でその2日後の授業時、

全体に伝えました。

 

 

 

「前回の授業でさー、みんなの暗記法を

見てたのね。」

 

 

「伝えた通りにやっていない子が

まぁ多かったわけよ。」

 

 

 

「チェックペンでマーカーしたのに

赤下敷き使ってないやつ多すぎ!」

 

 

 

「あれマジ意味ねーから!笑」

 

 

 

「改めて正しいやり方伝えるから

今日はその通りにやってみ!」

 

 

 

 

さすがに伝えた直後なのでみんな

言われた通りにやってました。

 

 

 

 

さぁ確認テストの結果。

 

 

 

 

ほとんどの子が8割以上の正答率。

 

 

 

 

ほらみろー!!!笑

 

 

 

完全に思い通りの結果になり湊、満足♬笑

 

 

 

 

正しいやり方でゴリゴリ勉強して

成績上げましょ!!

 

 

 

何度も何度もしつこく伝えないと

あかんわーと改めて感じた出来事でした。

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.01.26 | 長久手教室

ふくしま式が長久手教室に!(長久手教室)

先日、日課である他塾の先生方の

ブログを読んでいた時の事。

 

 

 

 

その中に『ふくしま式』を紹介している

ブログがありました。

 

 

 

 

『ふくしま式』ってご存知ですか(^^)/?

 

 

 

元小学校の教員で現在はふくしま国語塾の主宰である

福嶋隆史先生が作られた問題集ですね。

 

 

 

以前からずっと欲しいと思っていたのに

なぜか購入してなかったんですよ。

 

 

 

そういえば買ってないわ!

買わなきゃ!!となりアマゾンで

即購入しました(^^)/

(相変わらずの思い立ったら即行動)

 

 

 

 

じゃん♫

 

 

 

 

いやーついに長久手教室の本棚に

ふくしま式が(^^)/

 

 

 

 

小学校の教員時代、異動しないで学校に残って欲しい

という保護者達が署名を集めて校長に提出した

というすんごいエピソードをお持ちの福嶋先生。

 

 

 

 

ワクワクしながら中を見る事に。

 

 

 

 

 

 

あぁーこれは凄いわ。

 

 

すげーテキストだわ。

 

 

 

 

 

一旦英単語の勉強をストップして

家で一気に解きました(^^)/笑

 

 

 

 

これはゴリゴリのおススメです!

 

 

お子様の国語力が心配な保護者様は

ぜひ購入を検討してみて下さい(^^)/

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.01.25 | 長久手教室

ちゃんと勉強してます(長久手教室)

余談気味で。

 

 

ここ最近、家にいる時にやっている事。

 

 

それは勉強です(^^)/

 

 

 

 

仕事終わった後になかなか勉強を

やる気にならなかったんですが、

さすがにやらないとマズイなぁ

なんて思いまして(;・∀・)

 

 

 

 

ちゃんと忘れてるやん(長久手教室)

 

 

きっかけはこれですね。

 

 

 

そう、高校英単語を勉強中です(^^)/

 

 

 

という事で十数年ぶりに

買いました!

 

 

 

じゃん!

 

 

 

 

 

ターゲット1900です!

 

 

お世話になった方は多いんじゃ

ないでしょうか(^^)/

 

 

 

 

湊も高校時代、しっかりとお世話になりました!

 

 

 

 

「1000まで覚えれば良いよ~。」

 

なんて当時通っていた英語塾の先生に言われたのに

なぜか全て覚えたのは今では良い思い出(^^)/

 

 

 

 

現役時代はサクサク覚えられたのに、

今はちょこちょこ苦戦してます(笑)

 

 

 

 

高校生からの質問もササっと答えられるように

コツコツ覚えていきます!

 

 

 

生徒たち!

湊も家で勉強してるんだから、

みんなもやろうね(^^)/!

 

ってかやるよね(^^)/?

 

 

 

 

バシバシ英単語を覚えて

有意義な自粛にしたいと思います!

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.01.24 | 長久手教室

久しぶりのオンライン授業(長久手教室)

昨日のブログでも書いた通り、

昨日からオンライン授業に

切り替えました。

 

 

 

昨年の2学期中間以来、数か月ぶりの

オンライン授業でしたが、大きな問題も

なく終了しました。

 

 

 

オンライン授業も今回で3回目ですからね。

 

 

慣れたもんです(^^)/

 

 

 

中学1,2年生は学年末テストの対策中ですが

冬期講習会でほぼテスト範囲を終わらせたので

今回は授業が非常に楽です♫

 

 

 

 

復習・演習がメインになりますが、

オンライン授業でゴリゴリ勉強しましょう!

 

 

 

また、スカイプのメッセージでの

質問対応はいつでも可能なので

遠慮なく質問してきて下さい(^^)/!

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.01.23 | 長久手教室

オンライン授業になります!(長久手教室)

連絡ブログで。

 

 

 

昨日、新型コロナウイルスに

生徒が感染しました。

 

 

 

 

コロナ感染者が出ても学校は休校に

する事はないと思っているので、

少しでも感染リスクを減らすために

オンライン授業に切り替えるべきだと

判断しました。

 

 

 

現状の感染者数を踏まえても、これ以上

対面授業を行うべきではないと思います。

 

 

 

 

という事で本日からオンライン授業に

切り替えます。

 

 

 

詳細は既に連絡済みですので、

Skypeに送信したメッセージを

ご確認下さい。

 

 

 

 

保護者様、生徒にはご迷惑をおかけしますが

ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

2022.01.22 | 長久手教室

防火対策=「消える魔球Ⅱ」設置完了!(神丘/一社)

放火によるビル火災・・・

 

まだ記憶に新しい大変恐ろしい出来事でしたが、

同じようなことがいつ起こってもおかしくない世の中です。

そこで、こんな新兵器を設置しました!

 

 

火元にむかってこいつを投げるだけで、

たちまち消火!

 

 

京大のえらーい先生考案のちゃんとした消火用具です!

 

 

教室の入り口に詳しい説明があるので、

興味ある方はぜひご覧ください!

 

2月~新中1準備講座始まります!

無料体験生熱烈歓迎中!!

 

下記まで、お気軽にお問い合わせください。
☆――――――――――――――――――――――――――――――――☆
無料体験会や保護者説明会のお問い合わせは↓
TEL052-734-4491(神丘教室)にお電話いただくか、
http://chukyokobetsu.com/contact ←HPよりお問い合わせください。
中京個別指導学院は
正社員講師が責任を持って徹底指導する塾です!
☆――――――――――――――――――――――――――――――――☆

 

 

2022.01.21 | 一社教室 , 神丘教室

生徒の成績を上げる覚悟(長久手教室)

今日はデリケートな話題で。

そして恐らくだいぶ熱くなりそうです(笑)

 

 

 

 

この仕事をしているとこちらから聞かなくても

生徒たちが他塾さんの話をしてくれる事が

多々あります。

 

 

 

子供たちのトークの話題の一つに

「通っている塾」というものが

あるようですね。

 

 

 

子供同士でお互いの通っている塾の

話をしているようです。

 

 

 

前日に塾であったおもしろ出来事を

皮切りに、

 

「うちの塾は先生が厳しいよー。」

 

 

とか

 

 

「うちは宿題が多めかなー。」

 

 

なんて話しているのでしょうかね(^^)/

 

 

 

そこで仕入れた情報を話してくれる子が

ちらほらいるんです。

 

 

 

そこでちょこちょこ出てくる話が、

 

「〇〇(塾名)は授業中うるさいらしいです。」

 

 

とか

 

 

「自習部屋はあるけど騒がしいみたいです。」

 

 

 

という話です。

 

 

 

これは同業者としてとても複雑な

気持ちになります。

 

 

 

その中でも、通っている生徒に同情してしまう

気持ちが一番大きいですね(;・∀・)

 

 

 

 

授業中や自習部屋が騒がしいというのは

どういう状況なんでしょうか。

 

 

 

 

笑いをとりながら授業を進めて、

しっかりと成績もあげる事が出来る

先生もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

笑いをとるから自ずとワイワイした

雰囲気にはなりますよね。

 

 

ただ、これは「授業が楽しい」という

評価であって、「うるさい」という

評価にはならないと思うんです。

 

 

 

子供から「うるさい」という評価になるのは

授業中、生徒たちが好き勝手に喋ったり、

騒いだりするという事ですよね。

 

 

要は授業を回せていない状態。

 

 

 

自習室が騒がしいなんて論外ですね。

 

騒がしい自習室なんて自習室とは

呼びませんから。

 

 

 

これってうるさくしている・騒いでいる生徒に

原因があるわけではないと思います。

 

 

 

 

生徒は講師の姿をよく見ています。

 

 

そこで「あ、この人なら騒いでも良いや。」

「サボっても良いや。」と判断された結果

だと思います。

 

 

 

 

講師に「生徒の成績を上げる覚悟」があったら

こうはならないんですよ。

 

 

 

騒がしい授業・自習室で生徒の成績が

上がるわけないなんて事は誰でも

わかりますから。

 

 

 

生徒の成績を上げるために

即改善させるでしょう。

 

 

 

うるさいだの騒がしいだのという評価を

されている時点で覚悟が足りない。

 

 

お金を頂いているという事に責任を

果たそうとしなければいけないのに、

そこの気持ちが薄い。

 

 

 

要するに講師側に原因があると僕は思います。

 

 

 

 

 

生徒がやんちゃで言うこと聞かないから?

 

 

そんな生徒たちがタッグを組んで向かってくるから?

 

 

 

場所は塾、相手は小中学生です。

抑え付ければ良いじゃないですか。

 

 

 

うちの生徒も学校ではやんちゃしている子も

いると聞きます。

 

 

 

でも授業中・自習中に騒ぐ子や

言う事を聞かない子は皆無です。

 

 

 

 

やんちゃな子供たちを抑え付けられないのに

指導なんて出来ませんよ。

 

 

 

ここは大人の器次第ですね。

 

こちら側の器次第で生徒たちの

姿は変わります。

 

 

 

塾にはやはりかっこ良い大人が

いないとダメだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふー。

好き勝手書きました(笑)

 

 

なぜこのブログを書こうと思ったのかは

伏せておきます(笑)

 

 

 

自分もまだまだ未熟だと思います。

 

自分の戒めにもあえて辛辣な言葉で

書いてみました。

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.01.21 | 長久手教室

そこまで言うなら自立してみろよ!(長久手教室)

今から5年以上前の話です。

 

 

 

当時中1生の授業途中の

休憩中での事。

 

 

 

 

 

今では立派な受験生ですが

当時凄まじい反抗期を迎えていた

男子生徒がいました。

 

 

僕ら講師にはとても素直なのですが、

ご家庭内のみ反抗期をこじらせている子でした。

 

 

 

 

その前からお母様から相談を受けるくらいの

反抗っぷりだったので何とか力になれたらなー

なんて思っていました。

 

 

 

そんな中での休憩時。

 

その生徒が友人と話していたのですが

内容はお母様に対する文句。

 

 

「やれやれ。」なんて思って聞いていたのですが

その中で彼が発した言葉に耳を疑いました。

 

 

 

 

「親ウゼーもんでさ、飯食ってやらんのだわ。」

 

 

「これからも作っても絶対食ったらん!」

 

 

 

友人の前で気が大きくなってしまった

発言だとは思います。

 

 

本当は優しい子だという事も

知っていました。

 

 

 

 

また、自分には関係はないご家庭内での事です。

 

 

 

本当は口出す権利はなかったのかもしれません。

 

 

 

ただ、その発言は全てを差し引いても

僕には許しがたい発言でした。

 

 

 

 

 

「おい、今お前なんて言った?」

 

 

 

「親がウザイから飯食ったらんだと?」

 

 

 

「今までどんだけご飯を作ってもらった

と思っとるんだ?」

 

 

 

「それがなければ今のお前はおらんのやぞ?」

 

 

 

「親にご飯作ってもらわずにこれから

どうやって生きていくんだ?」

 

 

 

「そこまで言うなら自立してみろよ!」

 

 

 

「今すぐ働いて金稼いで自分で生きて

いけるんかよ?」

 

 

 

「出来ねーだろうが?」

 

 

 

「調子こくのもいい加減にしろ。」

 

 

 

「自分で稼いだこともないやつが

なめたこと言ってんじゃねーぞ。」

 

 

 

 

一気にまくしたてて言いました。

 

 

 

頭で考える前に反射的に言葉が

出てましたね。

 

 

 

しっかりとキレてます(笑)

長久手で生徒にキレたのは多分この時

だけじゃないかなぁ(;・∀・)

 

 

当時25歳。若かったっす(笑)

 

 

 

 

さすがに生徒全員がシーンと

なってしまいましたね(;・∀・)そりゃそうだ

 

 

 

その中で(言われて当然だわ!!)なんて表情をして

怒っていた現高3Yが印象的でした(笑)

 

 

 

 

休憩終了後、呼び出して再度言いたい事を

落ち着いて伝える事に。

 

 

 

「いいか? お前はまだ親に養ってもらわんと

生きていく事も出来ないんだわ。」

 

 

 

「親が養ってくれている事くらい

中1ならわかんだろ?」

 

 

 

「お前はめちゃくちゃ恵まれてるんだよ。」

 

 

 

「世界には勉強したくても出来ない子とか

ご飯を腹いっぱい食べたくても食べられない

子がたくさんおるわけよ。」

 

 

 

「そんな子らもおる中で、毎日ご飯を食べられて

寝る所もあって、塾に通って勉強までさせて

くれる環境におるわけだろ?」

 

 

 

「こんなん恵まれてるとしか言いようが

ないだろうが。」

 

 

 

「それなのにさっきのなめた発言を

お前はしたわけだよ。」

 

 

 

「俺が何であんなキレたかわかったか?」

 

 

 

「俺が言った事が理解出来たのならば

今日帰ったら作ってくれたご飯を

ちゃんと頂いてこい。」

 

 

 

 

それ以降、お母様との関係も改善されて

落ち着いたようで、お母様からも

とても感謝して頂きました。

 

 

 

その時、

 

「どうやってやったんですか??」

 

 

と聞かれたので、

 

 

「ガチでキレました。」

 

 

と一言だけ答えておきました(笑)

 

 

 

 

その後、この生徒は勉強も頑張ってくれて、

グングン成績を伸ばして入塾当初では

難しかっただろう高校に入学してくれました。

 

 

 

 

なぜかこの話以降、男子では珍しく相談を

してくるくらい懐いてきましたね(笑)

 

 

 

今でも塾に勉強をしに来たり、

進路や将来の事について

相談してきたりする間柄です(^^)/

 

 

 

結果良い関係性を作れたので

良かったかなと思います♫

 

 

 

という事で懐かしい話でお送りしました(^^)/

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.01.20 | 長久手教室

ページトップへ