お知らせ

今月のイベントは謎解き!(長久手教室)

中学生のテスト対策も終わり、

1学期も残りあと少しとなりました。

 

 

 

 

夏休みになった瞬間に夏期講習会が始まり、

小中学生共に忙しい時期がやってきます。

 

 

 

 

 

やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶが

うちのモットーなので今週は

イベントウィークです(^^)/

 

 

 

 

今月のイベントは

「謎解き大会」です(^^)/!

 

 

 

私物で持っている謎解き本を使って

謎解きを存分に楽しんでもらいましょう!

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

 

暇つぶし①(長久手教室)

 

 

 

リアル脱出ゲーム(長久手教室)

 

 

 

2022.06.28 | 長久手教室

【新制度】宿題忘れ常連対策(神丘/一社教室)

突然ですが、塾に通うだけでは成績ってあがりませんよね。

 

 

 

通うだけというのは「行くだけ」になっているということです。

 

 

 

出された宿題すらやってこないというのは一体塾に何しに来ているんだ?

と思いますよね。

 

 

 

僕が親なら、子どもに宿題をちゃんとやるか、塾をやめるか、

塾代を自分で払うかの三択をせまりますね。

 

 

 

なので、子どもを塾に通わせる保護者様は、

ちゃんと宿題に取り組んでほしいはず・・・

 

 

 

というのもありますが、ちょっと前に中3には受験生の自覚がないのか、

宿題を忘れる(やらない)頻度に危機を感じたので、少し厳しくしました。

 

 

 

具体的には、

1回忘れると別日に補習(当然忘れた宿題は居残りで取り組む)

2回連続で忘れると、1ヵ月毎日通塾する(塾が休みではない日で)

3回連続で忘れると保護者様との面談

 

というもの。

別の教室の教室長さんとお話しする機会が少し前にあり、

相談にのっていただいて、やってみることにしました。

 

 

 

それでもまだ少し忘れる生徒もいますが、、、

 

 

 

ちなみに、1ヵ月通塾チケットがこちら↓

背景には「宿題penalty」という字が赤色で透けています。

 

2枚で1人分になっています。

左と右には同じ内容を記入し、左は対象者に渡し、右は管理用にこちらで保管します。

 

 

 

つまり、失くしたと言われても、期間はごまかせない仕様です♪

 

 

 

急に毎日塾に行きだすと、このチケットをもらっている可能性がありますね。

 

 

 

これをもらうようでは志望校が遠のくので、

もらわないように毎回しっかり宿題をやること!

 

 

 

 

以上、神丘教室の中3理系担当の中澤がお送りしました。

 

 

 

 

Instagramも始めました!→https://www.instagram.com/kamioka_110/

QRコード

 

6月度、2週間無料体験生募集中!

 

新小6英語生(現在募集停止中です)

小1~中3生受付中です。

下記まで、お気軽にお問い合わせください。
☆――――――――――――――――――――――――――――――――☆
無料体験会や保護者説明会のお問い合わせは↓
TEL052-734-4491にお電話いただくか、
http://chukyokobetsu.com/contact ←HPよりお問い合わせください。
中京個別指導学院は
正社員講師が責任を持って徹底指導する塾です!
☆――――――――――――――――――――――――――――――――☆

2022.06.27 | ブログ , 一社教室 , 神丘教室

ホームページが少し変わりました!(長久手教室)

先日からホームページ内の各教室の

ページが少し変わっています(^^)/

 

 

 

 

成績アップ事例を載せています♫

 

 

 

良い感じです(^^)/

 

本当はみんな載せたいところですが

そうもいかないようなので、

うちの代表者を一人選出しました。

 

 

 

 

みんなの成績アップは教室にペタペタ貼ったり、

チラシに載せたりしています(^^)/

 

 

 

 

さぁ今回の期末テストでは何人が

成績アップしているか。

 

 

 

 

楽しみですね♫

 

 

 

湊はOFFでネタがなかったので

今日はこんな感じで(^^)/笑

 

 

 

 

 

ではでは。

2022.06.27 | 長久手教室

「お母さんが捨てちゃった」 後編(長久手教室)

昨日の続きです。

 

 

 

 

宿題のプリントを「お母さんが捨てちゃった」と

約5年ぶりに聞いた言い訳をしてきた生徒への対応です(^^)/

 

 

 

 

 

 

「じゃあお母さんに確認していい?」

 

 

 

 

この言葉で完全に黙ってしまいました(笑)

素直で良いと思います(笑)

 

 

 

 

「宿題をやってきてない事は最初からわかってたのね。」

 

 

 

「宿題忘れたのは初めてなんだし怒りはしないから

ちゃんと正直に言おうね。」

 

 

 

「宿題忘れは良い事ではないけど

恥ずかしい事ではないからさ。」

 

 

 

「正直に言った方がカッコいいよ。」

 

 

 

なんて伝えました。

 

 

 

 

素直で真面目な子なので

これで大丈夫だと思っています(^^)/

 

 

 

 

本来ならばブログに書くほどの事でも

ないのですが、「お母さんが捨てちゃった」と

言われたのがなかなか衝撃だったので

ネタにしてみました(笑)

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.06.26 | 長久手教室

「お母さんが捨てちゃった」 前編(長久手教室)

ある学年の授業での事。

 

 

 

 

授業の最初にその前の週にプリントで出した宿題を

机の上に出して答え合わせと解説をしました。

 

 

 

 

普段はこういった宿題は出しません。

 

 

 

丸付け直しは問題を解き終えた直後にやるから

意味があると思っているので、基本的に

テキストから宿題を出して答え合わせまで

やってきてもらいます。

 

 

 

 

それだと答えを見ながら宿題をやる子が

いるんじゃない?なんて聞かれそうですね(^^)/

 

 

 

 

宿題をやってきたノートを見たら、自力なのか不正なのかは

一目瞭然なので、その都度詰めています(笑)

 

 

 

 

そうすると生徒も諦めて真面目にやって来ますよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

話がそれました(笑)

 

 

 

さて、珍しくプリントで宿題を出したのですが

一人だけノートにやってきたと言う子が。

 

 

 

 

落ち着きのない雰囲気でそう告げてきたので

その時点でその発言が嘘だろうなぁなんて

感じていました。

 

 

 

 

答え合わせ・解説をしながら開いたノートを

確認したら明らかに間違えた答えなのに

丸を付けていました(;・∀・)

 

 

 

 

 

見た目だけ丸付け直しをしていたら

誤魔化せるだろうなんて思ったのでしょう。

 

 

 

 

 

塾や学校アルアルですが、何かしらの不正を

しようとしている子はあからさまに態度に出ます。

 

 

 

 

それに気が付かない湊じゃないよ(*´▽`*)笑

 

 

 

 

 

さてさて、これは僕の出番ですね。

(ってか自分の授業だし笑)

 

 

 

 

授業後、その生徒だけ残して話を聞く事に。

 

 

 

 

「ノートにやってきたって言ってたけどどこかな?」

 

 

 

 

「さっき丸付けしてたページは明らかに違ったと

思うんだけどさ。」

 

 

 

 

「あ、実はお母さんがプリントを

間違って捨てちゃって、、、」

 

 

 

 

 

 

!!!

 

 

 

ひっさびさに聞きました!!笑

 

 

 

 

普段ちゃんと宿題をやってくる子なので

この返答は正直予想外(笑)

 

 

 

 

生徒が嘘を吐いてきた時の対応例①(長久手教室)

 

 

 

 

↑ このブログで書いていますが

お母さんが捨てちゃったというのは

これまでにも何度か言われています。

 

 

 

 

ただ僕の記憶が正しければ最後に言われたのは

5年前だったと思います。

 

 

 

 

本当久しぶりでしたね(^^)/笑

 

 

 

 

 

予想外+久しぶりに聞いた苦しい言い訳に

思わず笑いそうになりました(笑)

 

 

 

 

っていうか笑ってました(*´▽`*)

マスクじゃなければバレてた(笑)

 

 

 

 

 

ん-普段ちゃんとやってくる子ですし、

初めての宿題忘れ。

 

 

 

 

最初くらい見逃しても良いんですけど

嘘を吐くような子ではないので

ちゃんと伝えておこうかな。

 

 

 

 

 

 

おっと。

思いのほか長くなったので続きは明日(^^)/

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.06.25 | 長久手教室

出来なかった変革と切り替えの早さ(長久手教室)

水曜日、ある生徒とのやり取りでの事。

 

 

 

 

数ヶ月前に来年から通う中学の制服を

変えたいと言ってきた子です。

 

 

 

変革を求めるのは大事!(長久手教室)

 

 

 

 

小6Yですね。

 

この子のみ特別対応として

南中学区外から通っています(^^)/

 

 

 

 

前回同様に授業始まる前に話し始めました。

 

 

 

 

「中学校の制服の件なんですけど、、」

 

 

 

「来年から変わっちゃうんです、、」

 

 

 

 

 

!!!

 

 

 

こりゃ予想外の展開(;・∀・)笑

 

 

 

 

 

個人の力で変える前に変わってしまったかぁ~、、

 

 

 

 

どこまでやれるか楽しみでしたし、

子供の力で制服を変えられたら凄い出来事だな!

そんな瞬間に立ち会いたいな!なんて思っていたので

少々残念です(;・∀・)

 

 

 

 

 

「中学は我慢して高校は可愛い制服着ようか!」

 

 

なんて伝えて私立高校の制服が載っている

パンフレットを1冊プレゼントしました(^^)/

 

 

 

 

予想以上に食いついていて、

「凄い!!」なんて言いながら

真剣に読んでいました♫

 

 

 

 

 

 

とっても明るい子なので切り替えも早いです(笑)

 

 

 

 

制服が可愛いと彼女が思ったいくつかの高校を

ピックアップさせましたが、その中でも

東邦高校に興味を示していましたね。

 

 

 

東邦の制服可愛いもんね。

人気あるもんあの制服。

 

 

 

 

うちの姉も制服が着たいという理由で

東邦行きましたし(笑)

 

 

 

 

実物を見た方が良いだろという事で

現役東邦生のRに連絡して学校帰りに

教室に寄ってもらいました(^^)/

 

 

 

 

これで高校の事を意識してくれると

良いですね♫

 

 

 

 

 

その後、Yのお母様に聞きましたが

今は制服のエンブレムのデザインを

し始めているとか。

 

 

 

 

本当に彼女の行動力には驚かされます。

 

 

 

 

また見守っていきたいと思います(^^)/

次は良い結果報告が出来るといいです♫

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.06.24 | 長久手教室

やれる事はたくさんある!(長久手教室)

先日、神丘教室の中澤先生が用事があり

長久手教室にやって来ました。

 

 

 

 

お互い時間があったので2時間程、

塾談議に花を咲かせました(^^)/

 

 

 

 

 

こんなんでも一応先輩なんでいくつかの事を

伝えたのですがその中で一番伝えたかったのが、

「色々とやろうよ!」です。

 

 

 

 

以前のブログでも書いていますが、

長久手教室はこれまでに色々と行ってきています。

 

 

 

 

「これやりたい!」とか「これ良いんじゃないか!」

と思ったらやらないと気が済まない質なので(笑)

 

 

 

 

ここ数年は

「生徒の学力を上げるために合理的かどうか」を

一旦考えてから行動に移すようにしていますが(^^)/

 

 

 

 

生徒の学力を上げるため、

多くの会員に気に入ってもらうために

やれる事ってたくさんあると思います。

 

 

 

 

塾講師で言うとこんな感じですが

例えば飲食店ならば、

新規のお客さんに来てもらうために、

来たお客さんにリピーターとなってもらうために

やる事ってたくさんあると思うんですよね(^^)/

 

 

 

 

それを何かしらの理由をつけて

やっていない事って本当多いと思っています。

 

 

 

 

 

それは、自分ではやっているつもりになっているのか、

はたまたシンプルに努力不足なのか。

 

 

そこは人それぞれですが。

 

 

 

 

少し見方を変えるとやれる事って

たくさん出てきます。

 

 

 

 

もうやれる事はないなんて状態に

なった事なんてありませんから(^^)/笑

 

 

 

 

ピントをぶらさずに考えて、どんどん試して欲しい。

まぁそんな事を伝えたかったわけです(*´▽`*)

 

 

 

 

 

僕も後輩たちに負けないように

考え続けていきます!

 

 

 

 

今はテスト対策をより良くするために

改善案を作成中です。

 

 

 

 

夏休み明けにはさらにベターなテスト対策を

見せる事が出来たらなと思います(^^)/

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.06.23 | 長久手教室

「家で勉強します」はサボりたいだけ!(長久手教室)

「塾じゃなくて家で勉強したいんですけど。」

 

 

 

 

たまに言われる言葉です。

 

 

 

このセリフのほとんどは

本心ではないと思っています。

 

 

 

 

それでも一応、「なんで?」

と理由を聞くと家の方が集中出来ると

答える子がほとんどです。

 

 

 

 

集中出来る環境を作っていると思うので

これはなかなか考えにくいかな、と(;・∀・)

 

 

 

 

ご家庭で相当集中出来る環境を作られている

場合ももちろんありますが、スマホや漫画、

テレビなどゴリゴリ集中力を削いでくる

奴らがいる事を考えると、そんなものは

どこにもいない塾の方が集中出来ると

思うんですよ(^^)/

 

 

 

 

 

なのでこの言葉には嘘を感じますね。

 

 

 

塾に来ると問答無用でやらされますし、

答えを見るなどの不正もしづらいと思います。

 

 

 

塾で勉強するとやりたくないのに

やらされてしまうと考えるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

逆に家でやると言って、自分の部屋に入ってしまえば

監視の目がなくなるのでやり方は自由です。

 

 

 

 

 

要するに、勉強のモチベーションが低く、

答えを見てやるなど不正をするデメリットが

真面目にやるメリットに勝ってしまう状態の子が

「家でやりたい!」と言ってしまうという事ですね(;・∀・)

 

 

 

 

 

塾で勉強する方がいつでも質問できますし

効率が良いに決まってます(^^)/

 

 

 

 

基本的に勉強から逃げる事は出来ないんですから、

いつまでも現実逃避していないでやる時は

とことんやりましょう!

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.06.22 | 長久手教室

先輩からのありがたい言葉(神丘/一社教室)

うちの生徒は来週の水~金に期末テストを控えています。

 

 

 

そして、高校生も来週あたりに期末テストのところが多いかと思います。

 

 

 

 

先日、昨年の卒業生であるMくんが期末テストがあるから自習に来たいと言い、

最近自習に来ています。高校生になってもがんばっていてうれしいですね。

 

 

 

 

そのMくんが同じ部活の後輩だった生徒(中3)に向かって、

 

「時間がないって言って、勉強をしない言い訳にしてないか?

 俺はクラブも行ってたからお前の2倍はスポーツをしてたけど、

 試合会場に勉強道具を持って行って、空き時間に勉強してたぞ。

 だから、時間がないっていうのは言い訳だぞ」

 

というありがたい言葉をかけているのを見かけました。

 

 

 

その成長ぶりに感動。素晴らしい!もっと言ってやってくれ!(笑)

 

 

 

 

「時間がないからできません」

 

「1日28時間にしてほしい」

 

とか言っている人、まずは自分の時間の使い方を考え直してみてください。

 

 

 

YouTubeを見ている時間、ゲームをしている時間、

Instagramを見ている時間、アニメを見ている時間・・・

 

 

 

勉強できますよね?

 

 

 

本気で成績を上げたい、本気で志望校に合格したい人は時間を言い訳にせず、

まずは自分の生活から見直しを。

 

 

 

 

 

以上、神丘教室の中3理系担当の中澤がお送りしました。

 

 

 

 

Instagramも始めました!→https://www.instagram.com/kamioka_110/

QRコード

 

6月度、2週間無料体験生募集中!

 

新小6英語生(現在募集停止中です)

小1~中3生受付中です。

下記まで、お気軽にお問い合わせください。
☆――――――――――――――――――――――――――――――――☆
無料体験会や保護者説明会のお問い合わせは↓
TEL052-734-4491にお電話いただくか、
http://chukyokobetsu.com/contact ←HPよりお問い合わせください。
中京個別指導学院は
正社員講師が責任を持って徹底指導する塾です!
☆――――――――――――――――――――――――――――――――☆

2022.06.21 | ブログ , 一社教室 , 神丘教室

真贋を見極める(長久手教室)

「入試対策をやらないって本当ですか?」

 

 

 

何年か前、当時中学生の生徒をお持ちの

保護者様から面談で唐突に聞かれました。

 

 

 

 

最初、聞かれている意味がわからなくて

すぐに答えられなかったのをよく覚えています。

 

 

 

 

詳しく聞いてみると、ある方から

うちが入試対策をやらないと聞いて

今後の事が心配となり聞いてみたとの事でした。

 

 

 

 

驚きましたね(;・∀・)

 

 

 

そんな根も葉もない噂が流れてるのか、と。

 

 

 

 

 

「あり得ません。」

 

 

 

 

「うちは中3の夏休みから入試対策を行っています。」

 

 

 

 

「公立対策に関しては公立入試対策費を別途で

頂いて行っております。」

 

 

 

 

「ですので根も葉もない噂です。」

 

 

 

 

なんて返したと思います。

 

 

 

 

 

そんな噂が響いたのか、長く通ってくれていた

その生徒は退会する事に。

 

 

 

最後の通塾日に、

 

 

「私は辞めたくないんです!!」

 

 

 

と怒っていた姿がとても印象的です。

 

 

 

 

 

これまでにこの仕事をしていて何度か

納得の出来ない事がありましたが

これはその一つですね(;・∀・)

 

 

 

 

今でも悔しいなと思います。

 

 

 

辞めたくなかった生徒を退会させてしまった事も、

そんなありもしない噂を流させてしまった事も。

 

 

 

 

そこからちょこちょこ退会者が出たりして

なかなか大変な代でした。

 

 

でも残ってくれた子には「辞めなくて良かった!」と

思ってもらいたいという気持ちで走りましたね。

 

 

ちょっと厳しいかななんて思っていた子も含めて、

ほぼ全員志望校合格という結果で終わりました。

(1人だけ完全チャレンジでさすがに無理でした(;・∀・))

 

 

 

 

 

それだけではありませんが、ブログで情報を

毎日公開している理由の一つの出来事です(^^)/笑

 

 

 

 

こんだけ書いてればそんなしょうもない噂を

流されなくて済むでしょ、なんて(*´▽`*)

 

 

 

 

今では懐かしいなぁと感じるようになった

思い出話でお送りしました。

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

ではでは。

2022.06.21 | 長久手教室

ページトップへ