お知らせ

早速再掲載です笑(長久手教室)

本日は2019年6月14日のブログの

再掲載で!

 

 

 

 

今日の夕方の出来事ですが、

中1の子が自習で技術の勉強中でした。

 

 

小学生の授業が終わったので見に来たら、

技術のワーク(学校の授業中、板書を

穴埋め式に埋めるもの)の内容をノートに

まとめていた子が2人いました。

 

 

 

中1では毎年のように見る光景ですね。

 

 

今回はワークでしたが教科書を

まとめている場合もあります。

 

 

教科書・ワークまとめは特に女の子が

よくやる勉強法で、やりたがる子が

多いんですけどあまりおススメ

できないんですよねぇ(;’∀’)

 

 

 

おススメしない理由は3つ!

 

 

 

①教科書やワークというのは

まとめる以前にもう既に

まとまっているから!

 

 

 

教科書やワークというのはプロの方たちが

長い時間をかけて、大事なところを

ピックアップして作成されたものです。

 

 

 

だからもう完璧に近い状態で

まとまっているんですよね。

 

 

それをさらにまとめるよりも、

緑の暗記ペンで見えないようにして

繰り返しテスト形式で解いた方が

断然効果的です!

 

 

 

 

②時間がかかりすぎてしまうから!

 

 

教科書・ワークをまとめるという作業は

とても時間がかかります。

 

 

まとめようとすると少々こだわりが

出てしまったり、普段以上に丁寧に

やろうとしてしまう為ですね。

 

 

 

現に今日ノートにまとめていた子たちは

図を書いたり、色を使ったりして、

それはそれは素晴らしく美しいノートに

仕上がっていました!笑

 

 

 

本人たちに許可を得ることが

できました!

 

じゃじゃん!

 

 

美しいですねぇ。

 

 

これだけ美しいノートならばこの続きが

見たいところでしたが止めました(笑)

 

 

 

③まとめていることに集中しがちになってしまうから!

 

 

②でも触れましたが図や色を

こだわってしまったり、

どういう事をまとめようか悩んで

しまったりするわけです。

 

 

まとめながら頭に刻み込むのが本当の

目的なのですが、まとめること自体が

目的になってしまいがちになるわけなんです。

 

 

 

大体この3点ですね。

この3点だけでも非常に効率が悪いので

長久手教室では基本的にまとめ勉強は

禁止にしています。

 

 

 

お子様がまとめ勉強をしている姿を

見たら止めてあげて下さい(♯・∀・)ノ

 

 

ではでは!

2021.08.08 | 長久手教室

ページトップへ